仙寿の水は『楽天』『Amazon』でも買えるのか調べました。

senjyunomizuhedar

 

仙寿の水を『楽天』や『Amazon』で購入を考えてませんか?

そこで、実際に『楽天』や『Amazon』で仙寿の水を販売しているのか調べてみました。

販売価格も掲載していますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

「仙寿の水は『楽天』『Amazon』でも買えるのか調べました。」の続きを読む…

仙寿の水の口コミや評判・評価をまとめました。

※仙寿の水は新しくなって『仙寿の水NEO』という名称に変わりました。以下では、『仙寿の水』について紹介しています。仙寿の水NEOの口コミはこちらをご覧ください。

関連記事:仙寿の水NEO(ネオ)の口コミや効果はどう?

仙寿の水の口コミや評判・評価をまとめました。多くの口コミから参考になりそうなものを厳選して掲載しています。水素水選びの参考にしてくださいね。

「仙寿の水の口コミや評判・評価をまとめました。」の続きを読む…

初めての水素水選びで気をつけるポイント!

水素水は興味があるけど、どれがいいのか分からないという人も多いのでは、ないでしょうか。
そこで、ここでは水素水選びのポイントについて、考えてみたいと思います。

 

注目すべきは水素の含有量

水素水は、ふつう無味無臭の製品として販売されているので、味がメーカーによって異なるということはありません。でも、中にはレモンの味が付いている商品も販売されていたりもします。
ですが、もっとも注目すべきは、水素の含有量なのです。
含有量はメーカーによってまちまちで、購入前にはしっかりチェックしておきたいポイントと言えます。

商品のタイプ

水素水は、大きく分けて浄水器、スティック、アルミパウチ容器、ペットボトルなどで販売されています。
浄水器やスティックは、自宅の水に水素を発生させて作ります。比較的たくさんの量を使うことが出来る為、飲み水以外にお料理などにも使えるので、お料理にも使いたいという人は浄水器やスティックタイプがいいでしょう。
浄水器はお値段が張るので、スティックタイプが人気のようです。
アルミパウチ容器は、メーカーで作った水素水をパウチ容器に封入しているので、もっとも水素の含有率が高いのが魅力です。
水素の含有率で選ぶなら、間違いなくアルミパウチになるでしょう。
最後にペットボトルですが、これは選ばないようにすることです。水素はとても逃げやすいためペットボトルでは、人が手にしたときには、ほとんど水素が逃げてしまっているのです。

水素水の上手な飲み方。

水素水は、ただ飲めばいいというわけではありません。水素の性質を知らないと、半減どころか全く効果がないなんてことにもなりかねません。
ですから、水素水は正しい飲み方を知っておくことも大切なことです。

 
水素はとっても逃げやすい性質があるんですね。だから、水素水だと思った水は、時間が経てばたつほど水素がどんどん減ってしまうんですね。
だから、水素水を作ったら、できるだけ早く飲むようにすることです。容器に入ったものなら開封したら飲み切るように心掛けましょう。

 
次に健康のために水素水を飲むのなら、できれば1日1.5リットルは飲むようにしたいですね。ただコストの問題があるので、水素水を500mlと1リットルの水でも良いでしょう。このくらいしっかり飲むことで、体の中が浄化されてゆきます。

 
ただ、たくさん飲みますので冷たい水では体が冷えてしまいます。
ですから冷やさずに常温で飲むのがコツなのです。
もちろん、体に良いからと言って過剰に飲み過ぎるというのも良くありません。適量摂取を心掛けるようにすることです。

 
とは言え、1.5リットルはかなりの量のお水です。はじめのうちはなかなか飲めないものです。徐々に増やしながら慣れていくことでしょうね。

 
多くの量を一度に飲むのではなく、ちよこちよこと飲むようにすると飲みやすいのではないでしょうか。
なお、煮物やみそ汁などのお料理にも使用すると、効率よく摂取することが可能となります。